トップへ
ブログロゴ

8/8~10で小松オーダー受注会開催!生地も色々入荷してきました!



今日から8月

真夏生まれですが
暑いのが何よりも嫌いな
貧弱夏男の私です(笑)

この酷暑を何とか
乗り切りたいと思います。。




◆不安を感じる時期




世間的には『真夏』ですが
イルサルトでは既に『秋』

イタリアで買い付けてきた
生地が続々入荷を始めました


写真 2018-07-10 7 39 34

毎年のことなのですが
実は少し『不安』を感じるのが
この生地入荷の時期なのです



 生地を選んでいる時は
 本当に楽しい時間です

 お客様の顔を思い浮かべながら
 ご提案させて頂きたい生地や
 仕様を考えるのは至福の時



しかしその後
生地が次々と入荷し始めると
『不安の虫』が動き出します(笑)



 気に入ってもらえるかな・・・

 在庫が残ったらどうしよう・・・




◆プロフェッショナルとは?




イルサルトでは
『生地バンチ』と呼ばれる
生地見本帳をあまり使いません


写真 2018-01-25 13 49 57
コチラが生地バンチ
生地が一冊にまとめられています




何故使わないか?と言うと
この見本帳の生地は


 生地屋さんの
 在庫がある限り
 世の中に出ていく


からです


いくら素敵な生地でも
同じ物を沢山売るのでなく


 お1人お1人に
 最も相応しい生地


を見つけ出してこそ
プロフェッショナルだと
私は考えているからです




◆一点物を使う理由




イルサルトで使っているのが
こういった生地そのもの


写真 2017-10-24 12 44 02

生地屋さんをまわって
私が見つけた『一点物』です



生地見本帳との違いは



※ 大きいので柄や素材感
  が分かりやすい

※ 肩にかけられるので
  スーツになった時の雰囲気
  が想像しやすい



なのですが
最も大きな理由は


リスクを張ってでも
お勧めしたいと思った生地


だからです




◆イルサルトの生地とは?




生地見本帳から選ぶ生地は
リスクはありません


 お客様が選ばれたものを
 注文するのでリスク0です

 支払いも後なので
 キャッシュフロー的にも
 かなりラクです


しかし生地そのものは
リスクしかありません


※ 先に支払いが発生する
※ 在庫になる
※ 売れるかどうか分からない


こうしたリスクを張ってでも
『オススメしたい!』と
私が惚れこんだ生地のみを
イルサルトでは取り扱っています


写真 2018-07-10 7 39 16


※不安の虫との戦いを
 繰り広げていますが(笑)




◆小松オーダー受注会開催!




今年の6月も色々な生地を
イタリアで買い付け
沢山届き始めました!

こちらの秋物生地を持って
来週小松にて
オーダー受注会を開催します!

下記日程で開催しますので
興味のある方は
是非ご予約下さいね!



 日程)
 2018/8/8(水)~10(金)

 開催場所)
 ラブシンヤ
 小松市三日市町41

 お問い合わせ)
 新谷眞康(シンタニマサヤス) 
 電話 0761(24)1576

 営業時間:AM10:00~PM7:00 
 水曜日定休日



小松の皆様にお会いできるのを
楽しみにしております(^^♪


この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive