トップへ
ブログロゴ

人の人生をも変えられる仕事,そんな仕事を一緒にする人を探しています





vol.4746



こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



装いを通し
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います




◆今年やり残していること




今日から12月ですね
いよいよ2018年もあと1か月

やり残したことのないように
張り切っていきましょう!

12316542_929592460453213_3575165124172686542_n
↑↑↑
ライトアップの始まった御堂筋






 イルサルトの
 『今年やり残していること』
 は人の採用です



このブログのなかでも
書いたことがあるのですが
男性スタッフを今探しています



探しているのはこんな方です




 ※年齢25~40歳


 ※男性


 ※未経験OK


 ※社会人経験のある方


 ※スーツを普段から着る方


 ※スーツが好きな方


 ※コミュニケーション力の
  高い方


 ※学ぶ姿勢を持っている方


 ※イルサルトの世界観が
  好きな方


 ※明るい方


 ※人当たりの良い方


 ※素直な方




注文がかなり多いのですが
欲しいのは『ただ1人』




◆個の重要性が増す




仕事をしていて感じるのは
これからはますます
『個の重要性』が増すこと



どこにでもいる誰かではなく


そこにしかいない
代わりの効かない存在


になる事が非常に大切です



無題


先日藤村正宏先生が
こんなブログを書かれていました



 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


 競争する時代から
 共創する時代になった

 みんな違うこと
 ビジネスが成立する時代


 それぞれの
 個性や世界観を発信し
 共感してもらうという考え方


 アップルは何故
 世界一の会社になったか

 それは
 スティーブジョブスの世界観に
 共感する人がたくさんいるから



 パナソニックは
 何故創業100年たって
 今なお続く会社なのか

 それは松下幸之助の世界観が
 現代にも通用するほど
 魅力的だから



 再現性のあることを
 やっていたら
 みんな同じになります


 「再現性のないこと」が
 あなたの価値になるのです



 そのためにはあなたの世界観
 あなたの思想を発信すること

 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@




◆イルサルトの役割



そこにしかいない
代わりの効かない存在
になるためには




 ※ 装い
 ※ 立ち居振る舞い
 ※ 所作
 ※ 外見
 ※ 言葉遣い
 ※ 仕事への想い




など『生き方全て』を
じっくり考える事が
非常に大切です



東和夫さん5


イルサルトの使命は


装いを通して
理想の人生を歩むお手伝い

この使命を全うするために
もう1人どうしても必要です




◆イルサルトの目指す姿




イルサルトが目指すのは
経営者をサポート出来る
プロフェッショナル集団



総合的な装いを通し
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



これが
イルサルトの目指す姿です

この考え方に共感下さる方を
いま探しています



勤務地は淀屋橋サロン
条件等は面接の際に
詳しくお話をさせて頂きます


14054399_1099932680085856_2812252982625877804_o



◆ご応募方法




応募方法ですが



 1)メール
 info@ilsarto.net(24時間受付)

 2)電話
 06-6209-0351(平日10-18時)


 まで『採用の件で』と
 ご連絡をお願いいたします



採用の順序ですが



 1)書類選考


 履歴書とレポート


 レポート内容は


 『この時代にイルサルトが
  必要とされる理由と
  入社してやりたいこと』


 を1000字程度にまとめて下さい


 2)面接


 2回ほどの面接を
 予定しております



我こそは!と思う方

又近くにこんな方をご存知の方は
是非ご紹介ください!

ご応募おまちしております!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive