トップへ
ブログロゴ

イルサルトが無くなると困る人はいるのだろうか?





vol.4753




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



装いを通し
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います





◆電話がつながらない





一昨日発生した
ソフトバンクの通信障害



 私もソフトバンクなのですが
 急に携帯が圏外になり
 電話を使えない状態が
 数時間続きました

 幸いな事に会社にいたので
 WiFiが問題なく繋がり
 通話以外で困る事は
 あまりありませんでした





20181206-00000051-zdn_n-000-3-view



数時間全く使えない
大規模な通信障害でしたが
様々な事を感じました



 携帯がインフラになり
 必要不可欠なものに
 なっていること


 携帯が繋がることが
 当たり前ではないこと


 『電話機能』がなくても
 連絡手段はあること





◆ないと困る存在





『あってもなくても困らない』


になってはいけない
そんな事を思うのです




 今や携帯電話は
 絶対にないと困る存在

 ソフトバンクが無くなっても
 AU,ドコモがあります

 でもAU,ドコモも無くなると
 携帯を使う事が出来なくなる

 これはすごく困ります



pexels-photo-177707


『イルサルトが無いと困る』
そんな存在になりたい

その為には独自の価値を
磨き続けるしかありません





◆独自の価値を創り出す





藤村正宏先生が以前
こんな事を書かれていました




 ※※※※※※

 ビジネスは
 競い合うものではない。

 競争だという人もいるけど
 それは昔の考え方

 だいたい競い合うビジネスは
 辛くてうまくいくところは
 わずかです



 それよりも
 独自の価値を創出して
 ライバルの追従を許さない位
 圧倒的になること

 これまでと違いながら
 きちんと成立する
 新しい存在理由を作り出す事

 そういうことを意図しながら
 仕事していきたいですよね

 ※※※※※※





◆競合がいなくなっていく





ライバルの事が気になる

そんな時はまだ
独自の価値を創り上げる事が
出来ていないと言うこと




 イルサルトのお客様でも
 独自性を確立されている方は


 仕事を更に深堀りし
 如何に自分の価値を上げるか

 に集中をされていて
 同業他社の事は頭にありません


 正しい言い方をすれば
 独自の価値があるので
 競合がいない状態なのです



一圓克彦さん4
↑↑↑
リピーター作りの専門家
一圓克彦さん





◆目指すべきは?





イルサルトもそうなりたい
常々考えています。



 その為には同業他社でなく
 とにかくお客様を見て

 何を求められているのか?
 どうしたら喜んで頂けるのか?



を追求する以外にありません



写真2



 ナンバーワンではなく
 オンリーワンを目指す

 規模の追求ではなく
 個性的な会社を創りあげる



そう考えています





◆今後追求すること





ご満足頂けるお品物を
お仕立てさせてのは勿論

『新しい存在理由』

を確立すること



服そのものだけでない
イルサルトの世界観を
如何に創り上げるか?


そんな事を
今後も追求をしていきます!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive